作成者別アーカイブ: admin

フリックコンテンツの作成

フリックコンテンツは、画像を横に並べ、フリックで表示を切り替えることができるコンテンツです。

flick0

 

1.「コンテンツタイトルを追加する」で「フリックコンテンツ」を選択します。

flick1

 

2.「タイトル」「初期表示」「画像」を変更した場合は「下記内容に変更する」をクリックし、変更内容を保存してください。

flick2

 

3.「画像を追加する」をクリックすると、「画像管理」で登録されている画像から選択できます。※「画像管理」であらかじめ画像をアップロードしておいてください。

flick3

画像をクリックすると「追加する画像」の方へ画像が移動します。よろしければ「登録」をクリックします。

 

4.設定した画像は、見たままの並び順で表示されますので、順番を変えたいときは画像をドラッグして画像を入れ替えてください。

flick4

画像の並び順を変更した際も「下記内容に変更する」をクリックし、変更内容を保存してください。

「初期表示」ではコンテンツ表示時の初めに表示される画像を選択できます。

上記サンプル画像の場合、

「左端の画像」の場合(初期設定)は、「1の画像」が初めに表示され、右から左にページをめくるようなコンテンツになります。(欧米風)

「右端の画像」の場合は、「6の画像」が初めに表示され、左から右にページをめくるようなコンテンツになります。(和風)

 

まとめコンテンツの作成

まとめコンテンツは「2ちゃんねる」の記事をまとめて表示できるコンテンツです。

※利用する際は必ず まとめサイト運営者さんへ にて所定の登録作業を行ってください。

matome0

 

1.「コンテンツタイトルを追加する」で「まとめコンテンツ」を選択します。

matome1

 

2.作成したコンテンツには「まとめジャンル」を設定できます。「コンテンツタイトル」や「まとめジャンル」を変更した際は「下記内容に変更する」をクリックし、変更内容を保存してください。

記事を新しく作成するには「記事作成」をクリックします。

matome2

 

3.「抽出アドレス」にまとめたいスレッドのURLを入力し、「抽出開始」をクリックすると記事が読み込まれます。

不要なレスの削除などを行い、レス件数が200件以内であれば「まとめ作成」をクリックし、確認画面に遷移します。

matome3

各ボタンの機能

  • 「全て削除」 全てのレスを削除状態/表示状態に切り替えます。
  • 「削除」 レスを削除状態にします。
  • 「移動」 移動先レス番号を入力し、レスを移動します。
  • 「文字サイズ」 クリックするごとに文字サイズを変更します。
  • 「文字色」 クリックするごとに文字色を変更します。
  • 「画像化」 アスキーアートなどの文字が崩れないよう画像化します。※文字数が多い場合は画像化できません。
  • 「編集」 本文を直接編集します。
  • 「リセット」 元のレスの状態に戻します。

 

4.確認画面の内容でよろしければ「この内容で作成」をクリックします。やり直す場合は再度「抽出開始」をクリックし、編集をやり直します。

matome4

 

5.作成した記事は「閲覧画面」で「記事タイトル」のみ変更できます。

matome5

 

 

フローチャートコンテンツの作成方法

上部バーアプリ管理>アプリ一覧>アプリ新規作成>アプリ名入力>Bundle Identifier入力>アイコン画像の登録

ここまで進めていただいたら下記内容で作成するボタンを押して、保存します。

2・コンテンツ情報へボタンを押して、コンテンツの作成を行います。

コンテンツタイトルを追加するボタンを押します>追加するコンテンツタイプを選択します>フローチャートコンテンツを選択>コンテンツタイトルを記入します。

ここまで出来ましたら、コンテンツ作成をボタンを押して保存します。

3・コンテンツの編集を行います。

編集するボタンを押す>質問を記入する>答えを入力する>答えを記入した横の緑色ボタンを押すとこの答えを追加するが表示されるので、押して追加する

違う答えを用意する場合は答えを別に用意し同じ作業を行います。

4.質問項目についての答えを記入する場合答えの下の階層に移動し回答を記入します。

答えが記載されている右の緑ボタンを押す>この答えの続きを編集するを選択してクリックする。

質問に答えを記入し更新ボタンを押して保存します。

答えを入力しなければ、下の階層には進みませんので診断が完了した形になります。

このような形で作成を進めていただければと思います。

わからない場合は再度ご質問ください。

 

オーディオファイルの再生

HTMLコンテンツでaudioタグが使用できます。

※HTML5に対応していない端末では利用できません。

 

1.下記のようにaudioタグ、sourceタグとオーディオファイルのURLを記述します

<audio controls=”1″>
<source src=”http://www.mediafire.com/?wxw9iglocdb96dp”>
</audio>

html2

 

2.audioタグに対応している端末ではページ内で再生することができます

html1

 

YouTube動画の埋め込み

HTMLコンテンツにはYouTubeの動画を埋め込むことができます。

mv3

 

1.埋め込みたい動画の共有アドレスを入手します

mv1

 

2.HTMLコンテンツの編集で動画へのリンクを記述します

※HTML編集モードの方が入力しやすいかもしれません

mv2

 

3.HTMLコンテンツの編集画面では普通のリンクに見えますが、「プレビュー」などで見ると動画画像が確認できます。

mv4

 

※「動画の埋め込み」とは「動画画像とリンクの埋め込み」のことで、動画の再生に関しては各デバイスの処理に委譲しています。

 


機能追加 2013/07/02

aタグのtarget指定をnopreviewと設定するとテキストリンクを表示するように機
能追加しました。

■ 画像を表示する動画リンク(標準の動画リンク)
<a rel=”nofollow” target=”_blank” href=”http://youtu.be/R0pYqk8z714″>
動画リンクです
</a>

■ 画像を表示しない動画リンク
<a rel=”nofollow” target=”nopreview” href=”http://youtu.be/R0pYqk8z714″>
動画リンクです
</a>

 

関連アプリ情報の設定

オススメアプリ登録されると、自身のアプリのトップページに

自身のアプリのストアリンクが表示されます。

通常はランダム表示されていますが、表示されるアプリを指定することができます。

relay0

 

1.「アプリ管理」の「関連アプリ情報」をクリックします

relay1

 

2.「関連アプリ情報」の「表示方法」をクリックし、「カスタム」にします

relay2

 

3.「オススメ登録されているアプリ」のリストから「関連アプリ」のリストへ、対象アプリをドラッグします。

relay3

最後に、「下記内容に変更する」をクリックすると、設定情報が保存されます。

※「オススメアプリ登録されているアプリ」がない場合は表示、及び設定できません。

背景画像を設定する

アプリの背景に画像を設定することができます。

bg1

 

1.アプリの「コンテンツ編集」画面で「背景画像」を選択し、「下記内容に変更する」をクリックします

bg2

 

2.背景画像の使用をやめるには、背景画像の「画像を削除する」をクリックします。

また、パターン画像ではない場合、タイル表示をやめるには「背景画像を繰り返さない」を選択し、「下記内容に変更する」をクリックします。

bg3

画像のグループ分け

登録している画像をグループ分けして管理できます。

i1

 

1.新しく画像グループを作成します

i2

i3

 

2.グループ分けしたい画像をチェックボックスで選択し、所属するグループをリストから選び「グループを設定」をクリックするとグループに設定できます

i4

 

3.いずれかの画像グループを表示しているときは、グループ名を変更したり削除したりできます

i5

 

4.画面左下のチェックボックスを使って、表示されている全ての画像のチェックボックスのオン/オフを切り替えることができます。

また、チェックを入れた画像は「まとめて削除」をクリックすると削除することができます。

i6

 

独自のRSSサイトを使用する

まとめブログコンテンツに独自のRSSサイトを登録できます。

1.登録したいRSSの名前とURLを入力します。

※現在は「RSS1.0」のみ対応しています

※URLは拡張子が「rdf」のものです

r1

 

2.あらかじめサイトの構造をチェックしていない独自RSSは、正常に見えない可能性もありますので必ずプレビューでチェックしましょう。

r2

 

 

まとめブログコンテンツの作成

まとめブログコンテンツは、

まとめブログの記事を集めて表示するコンテンツです。

※記事は新着順に並べ替えられています

m2

 

1.「コンテンツタイトルを追加する」で「まとめブログコンテンツ」を選択します。

 

m1

 

2.使用するまとめブログサイトを選択します。

m3

 

 

以上で完成です。

※1つのまとめブログコンテンツには、6つ以上のサイトは登録できません。(5つまでしか登録できません)